2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寒っぶぅ???・・・
2007/11/19(Mon)
今朝は、天気予報通りむっちゃ寒かったっす・・・



にもかかわらず



昨日の予告通り出撃。(ほんまにアホです)



さすがに今朝の寒さは堪えたよ???
5時過ぎに家を出たものの、あまりの寒さに防寒服を真冬用に着替える為Uターン・・・


仕切りなおしして突撃じゃぁ???!



ポイント到着。


先週は月曜でも、かなりの釣り人がおったが、さすがにこの寒さで少ない!(笑)


風はほとんど無い!!!


がっ・・・



アタリもほとんど無い・・・



波止の中央あたりでやってる人がタチを連発!!!


おっしゃあ!で気合いを入れるが、気合いで釣れるほど甘くない・・・


だんだん空が明るくなってきたのに・・・釣れん・・・


どうやら波止の中央あたりにタチがかたまっているのか、中央付近はお祭り騒ぎ!!!
こっちは葬式状態・・・


もう少しでお日様が顔を出そうかと言う頃、やっと来た。



かなりこまいんです・・・指2本・・・
こまいくせに写真を撮ろうとすると噛み付いてくる・・・怖ぇ???!
撮影終了後に、とっとと海に戻っていただきました・・・


結局、これで終了・・・はぁ・・・


たまにはこんな日もあるわい(しょっちゅうじゃが・・・)、と自分に言い聞かせて道具を仕舞いながらふと東の空を見ると!!!



ご来光が!!!
次回の爆釣をお願いしまして、拍手をパンパン!!




重い足取りで通勤ラッシュの中に突っ込む。



帰宅し、朝めしを食いながら・・・



ヒマやし、行くか!



で、100円玉3個と50円玉2個を握り締めて再度海へ!!!(大バカ!!!)


さすがに日が高くなってくると風が無いのであったかい!!!


景色のええところで店開きじゃ!!!



海はきれいじゃし、気持ちええなぁ???!







あまりのヤル気なさに変な鳥が近くまで寄ってくる始末・・・




これじゃあ帰ってまた嫁になにを言われるかわかったもんじゃない・・・(爆)

ご機嫌をとるために道端で一山200円のミカンを買おう!!!(悲涙)





魚が釣れんくらいええ天気・・・とほほ。




おしまい










スポンサーサイト
この記事のURL | フィッシング | CM(31) | TB(0) | ▲ top
爆風・・・爆風・・・
2007/11/18(Sun)
まったくいつまで続くのか・・・



週末の爆風・・・



土曜日、仕事を終えてヘロへロになて帰宅。
やはり、行かねばなるまい!と思っておりましたが、朝から風が強い事は判っておりましたんで、しばし逡巡しておりました。


晩飯食った後、やっぱり出撃・・・(もうどうにも止らない!)



どこに行っても風が強いのは判っていたので近場に行ってみる。



お、おっ!!!!


すげぇ爆風!!!まるで台風直撃じゃんか!!!(爆)
外灯に照らされた海面に、白い波頭が折り重なっております・・・



しょうがないので、近くにある釣具屋さんに行ってみる。
この釣具屋さん。一年に一回行くか行かないかぐらいで馴染みではないのですが(普段行ってる蒲刈方面とは逆方向なもんで)、店長さんがとても気さくな方でして、いろいろと釣りの情報やらを教えてくれるんです。
で、今回もある情報が欲しくて寄ったんですが。


ほ 「ど?も!ごぶしてます!アノ魚、まだ入ってないっすか?」

店 「久しぶりですね!今年はまだ入って来てないですねぇ?。去年もまったくダメじゃったし、今年もわからんですな・・・一昨年みたいに大フィーバーしてくれたらええんですが。」

ということで、今年もかなりヤバイ雰囲気だそうで・・・ショック・・・


これですんなり帰ろうかとも思ったんですが、やっぱり素直に帰るほしいかじゃない!(笑)

一縷の望みをかけてタチポイントに行ってみることに!(懲りんおっさんです)


ポイント到着。
予想通り風裏なんで多少風は弱いものの回りこんでくる突風は帽子を飛ばすくらいの勢い・・・

にもかかわらず、かなりの釣り人が!!!
こいつらおかしいんちゃうか???(絶対人のことは言えないくせに 爆)

せっかく来たんで少々やってみるが当然釣れない。
あまりの突風の凄さにタジタジになり、やっとあきらめがついた!(爆)

いつもの粘り腰も見せず、サッカーのオリンピック予選を見る為に帰宅。



さて、今朝の事。
わかってはいたが、4時には目が醒める!!(爆)

こりゃ行かにゃあいけまぁ???!

もちろん、朝マズメタッチ???!


ほしいか号をぶっ飛ばして到着。

風は昨夜ほどではないが、やはり突風が・・・

それでも波止の先端近くまで行き、キャスト!!!


周囲が明るくなり始めたころからアタリが出始め、なんとか1匹目をゲット!!!
昨夜の借りは返したぜ!!!
しか?し、サイズはぜんぜん・・・指3本あるかないか・・・

それでも、ホゲよりはマシじゃあ。


ココのポイントの時合いは短い!
いらんことを考える暇は無い!


パッパッパと全部で4匹釣ったところで、痛恨のライントラブル・・・
リーダーを結び直して再開したが、すでに時合い終了・・・とほほ。


比較対象物が無いのでどんな大きさかわからんところがミソです!(爆)


近くで釣っていたおっさんと話をしながら余韻にひたっておりますと、

お 「釣れるタチウオのサイズもだいぶこもうなってきたし、もう終わりが近いかもな。」

え???、もう終わっちゃうんですか・・・まだ釣りたいのにぃ???!!!


と言うことで、明日も早朝出撃!(爆)

風は弱い予報!!!


しか?し、かなり気温が低いらしい・・・予想最低気温は「5℃」・・・


はたして無事生還できるかどうか!続きは明日のこころだぁ????!




おしまい




この記事のURL | フィッシング | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ごそごそしてました・・・
2007/11/12(Mon)
この週末、思うような釣果も無く・・・
とりあえず3日分の行動を・・・

土曜日。
仕事を終えて、以前書いた新人君の初アジングに付き合う事に。

新人=New Menということで、「にゅうめん君」と命名する!(爆)
にゅうめん君と一緒にアジポイントへ直行。
先週新しいタックルをすべてあつらえ、希望を胸に道中からアジングのやり方をレクチャーしつつポイントへ到着。
幸い、風も無く絶好のアジ日和と思ったのもつかの間・・・
開始10分後には爆風にさらされる始末・・・とほほ。

当日はアジ名人のマーキーしゃんも現地で合流。
爆風が吹くまでに5,6匹のアジを獲っておりましたが、その後はなかなか思う様にアタリもとれない・・・

ほしいかも頑張ってやってはおったんですが、アジの食い気が渋い・・・何度かアタリをとらえたもののフッキングするまでのは至らず・・・

やっとの思いで獲ったのがコイツ・・・


今シーズン初のまともなメバルです。
藻にからまって上がってきたのでそのまま撮影。
わりと綺麗な魚体で19cm。
今シーズン、ひょっとしたらメバルがええかも!!!と期待させてくれる一匹でした。

がっ、風はだんだん勢いを増してくる・・・

さて、問題のにゅうめん君でありますが、初めてのルアーフィッシングでいきなりの爆風、かなり厳しい状況ではありますが、知らんというのは強いもんで、この風の中もくもくとキャストを繰り返している。
当然ジグなんか飛ぶはずもないんですが、それでもキャストを繰り返している!

天は努力する人を見捨てることはない!!!

なんとか魚がヒットした模様!

ロッドが曲がり、さあ!これからファイトじゃ!!!と思った瞬間にラインブレイク・・・

にゅうめん君曰く「ビックリしたよ???、足元で大きなエイが掛かったんよ!あわててロッドを振り上げたら糸が切れた・・・」

なんでも盤長30cmを超えるエイがジグを咥えて引っ張って行ったらしい!(爆)
そりゃ無理な話ですな。あっしでもよう獲らんわ!


ということで爆風を避けるためにランガンの旅にでる・・・(またかよ・・・)

思いつくポイントを何箇所か回ってみたものの、さすがに土曜日の夜です。
どこのポイントも釣り人だらけ・・・

うろうろして最期にたどりついたポイント。
ポイントっちゅうても今まで一度も入ったことがない場所。
とりあえず風裏で灯りもあるし他の釣り人もいない!

まあ、ここで練習すりゃあええわい!てな感じのところです。


キャストの仕方やリトリーブの仕方、その他いろいろ教えながらキャストを繰り返す。

と、突然にゅうめん君のロッドにアタリが!!!

にゅ 「な、なんか魚が来とる!!!」

ほ 「ほうほう!来たか!あわてずロッドを立ててゆっくりリールを巻け!」

にゅ「お???!ぐいぐい引っ張っとる!!!」

はたから見てるとロッドもかなりしなっており獲物が締めこむのも見てとれる!!!ええ感じじゃ!!!


ほどなく水面まで魚が上がってきた!けっこう暴れているがさほど大きくないのにロッドの曲がり方が異常な感じ???

抜き揚げにてこずっていたのでラインをつかんで抜き上げると20CMほどのホゴが海藻まみれになっていた!!!(爆)
こりゃロッドも曲がるはずじゃ。


にゅうめん君、記念の第一号はホゴでした!

やや緊張気味に写真に写るにゅうめん君!(爆)


その後、アタリもなく日付けも変わる頃戦闘終了。

無事にゅうめん君の教習も終わったのであります。





さて、明けて日曜日。
先週に引き続きなぶら撃ちに行きたかったのでありますが、トマトさん、HIROくん共に同行できず断念。


ならば!と、少々時期が早いのでありますが、ある魚を求めて出撃。

久々に入ったポイント。やはり風が強い・・・
ほとんどアゲンストの風であるが、時々サイドにシフトしている。まあ、できんことはないじゃろうでやってみる。

他に釣り人はタチウオ狙いの人が3人ほど。

2時間キャストを繰り返すもアタリらしきものは一回だけ・・・
たぶんタチウオだったと思うが、狙いの魚は姿も見えず・・・
かなり冷えてきたのでモチベーションもあがらず戦闘終了・・・とほほ。


こんな寒々とした風景の中でやってました・・・
あと2週間もすれば群れが入ってくるはずなんですけどね、今年は気候の変化が激しいのでどうなることやら・・・



さて、本日ですが、代休ということで朝4時に起きまして出撃。
朝マズメでタチウオでも!

思ったよりも風が弱く「しめしめ!」と!!!(爆)

ポイントに行くと他の釣り人がようけおるがぁぁぁぁぁぁ???!
月曜日の朝4時半じゃっちゅうのになんでこんなに釣り人が!!!(爆)
ほしいかが釣りを開始するころには総勢20人はやってたんじゃないかと・・・


開始から30分ほどはアタリもスカリもなかったが、5時を回った頃から海面にざわざわと小魚の跳ねる姿が見えはじめた!!!

と同時にガツン!!!

よっしゃあぁぁぁぁぁ!

ベルトサイズのタチウオ・・・

しかし、だんだん小魚のボイルも激しくなり「なぶら撃ち」の状況に!!!
アタリも頻繁に出る!!!

ベルトが次々と掛かる・・・

かなりの数のタチウオがいるらしく、とうとうリーダーを切られて虎の子のサーベルハンターが海の藻屑に・・・(涙)

結局、指3本以上のサイズを3匹確保しただけで終了・・・
(今朝はカメラを忘れたので写真が無い・・・)



こんな状況でございました・・・





おしまい




この記事のURL | フィッシング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
自家製ナンプラー・・・ううっ・・・・
2007/11/06(Tue)
このタイトルを見て爆笑したアナタ!ただもんじゃないな!!!


そう、あれは忘れもしない10月8日。
深夜に目を覚まし、タチウオを釣りに行った日。
夜明けまで粘ってホゲ・・・

まあ、これはよくある話なんでかまわんのじゃが・・・



今日、仕事を終え、さっそうと帰宅!
玄関を開けるなり嫁さんが


嫁 「あんた、ここ2,3日気になることがあるんじゃが!」

ほ 「ん?なんなぁ??」

嫁 「どうも家の裏から臭うんじゃが、なんか隠しとらんか?」

ほ 「いや・・・なにも隠すほどのもんは無い・・・はずじゃが・・・

嫁 「ほんならええんじゃけどね、隠しとるんなら早めに出せよ!!!」



あわてて家の裏に行った。


臭い???


クンクン・・・


確かに臭う・・・


何じゃ???


無造作に置かれているクーラーボックスあたりから臭う・・・


ほしいかは、魚種にあわせて4つクーラーを持っておりますが、一番下に置いてあった「タチウオ用発泡クーラー」が何者かによって削られている!!!いや、削られているというよりも破壊されかかってるといったほうが正しい。3センチ四方ほどの穴が開いてる・・・


恐る恐る近づくほしいか。


1mほど接近したところで、「うっ・・・くっさぁ???・・・」



ヤバイ・・・



80cmほど接近・・・



耐えられん・・・


意を決して30cm・・・


・・・






思わず、2mあとずさる・・・



どうやらグランドゼロをハケ?ン!!!(爆)



どうしよ・・・



ふと後ろを振り返ると「やぶ」が立っていた!
いや鬼の形相をした嫁が・・・


嫁 「Go!Go! Let'Go!!!」


有無を言わさず・・・


ほ 「・・・アムロ 行きまぁ?す・・・」


深呼吸ひとつ。息を止め、一番上に置いてあったメバル用4ℓを降ろし、2番目の8ℓクーラーを降ろす・・・


一旦退却し、深呼吸ふたつ・・・


3番目の11ℓクーラーを降ろし、問題の発泡クーラーに手を伸ばす・・・

かすかに手が震えているのがわかる・・・


ゆっくりとフタを開ける・・・





そこには!!!




薄茶色の液体が5mmほど溜まっている。ところどころに小さな黒い花が!(爆)
その液体に浸され、元の形がなんだったのかわからないほど崩れた物体。
「魚だ!」と言われなければ見分けがつかんほど崩れた物体。




そうです!
10月8日にタチウオを釣りに行って、残った餌「キビナゴ」がクーラーに残されたまま時を重ねて熟成され「自家製天然ナンプラー」になっていたのだ!!!完全に忘れとったがぁ???(核爆)


嫁 「何やコレ???」


ほ 「ナ、ナンプラーです・・・


嫁 「ぬぁんぷるぅあ????   猫用のナンプラーかぁ??
3軒下どなりのおばちゃんがゆうとったで、『うちの猫ちゃんが原因不明の嘔吐と下痢を繰り返してね・・・かわいそうで、かわいそうで。
何か悪いもんでも食べたんじゃろうか・・・』っちゅうて・・・あんたが犯人かい!」


ほ 「いや・・・ワシは・・・
たのむ、ナイショにしとってくれ!!!」





地球温暖化の影響で10月もかなり暖かい日が続いていた。

今回の事件は、地球全体の環境悪化が招いた悲劇とも言えよう。
もっと真剣に地球温暖化、地球環境悪化について考えねばならない時期が来ているのは紛れもない事実である。

この様な悲劇を繰り返さないためにも。





その後、涙と鼻水を流しながら後始末をしたのは言うまでもない・・・






嫁 「これもまたネタにするんかい・・・」


ほ 「おふこぉ?す!」


嫁 「・・・」







おしまい




















この記事のURL | フィッシング | CM(22) | TB(0) | ▲ top
なぶら地獄・亡者の戯れ
2007/11/04(Sun)
前回に引き続きましてナブラ撃ちに行ってきました。


今回は久々に「黄門組」が全員集合!
新たにロベカルくんも参戦ということで、異常なほどの盛り上がりをみせております!


ナブラが立つのは夕方のひとときでありますが、もう居てもたってもおられんので昼過ぎに出発。
時合いが来るまでエギングで時間をつぶす作戦です。



ポイントに到着後、さっそくエギング開始。

皆さんがんばってしゃくっておりますが、始めてすぐにHIRくんがコウイカを釣ってからというもの後が続かん・・・

イカのアタリも拾えんので、ほしいかはすぐに諦めワーミングに変更。(こらえ性のないオッサンです)

しか?し、真昼間にワームでやっても釣れる訳が無い・・・



と、思いきや!!!


しばらくワームを泳がせておりましたら、待望のアタリが!!!

リールをマキマキすると15cmほどのカマス。


ほっほ?、明るくてもワームに反応する食いしん坊がおるもんじゃ!と喜んでおりました。


気分を良くしてワーミングを続けることに!!!
なんの釣りでもアタリが出れば楽しいのだ!!!



それから10分か15分後にとんでもないことが!!!














やってしまいました


















な、なんと34cmの巨鯵です!!!



ナブラが立ってるときでも釣れなかった巨鯵。
夢にまで見た巨鯵。
いつも頭の中を泳いでいた巨鯵。





なんと、真昼間に!
しかも、岸から5Mくらい先の敷石の際で!



ジグヘッドをキャストし、しばらくジャーク&フォールでマキマキしておりましたら、フッとテンションが抜けたのを感じた。
何かが咥えたか???と思うと同時に体の方が反応したのか!!!
バシっとアワセを入れると、ガツン!!!

キタ━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━━!!

とにかくアワセを入れた瞬間から右へ左へと走り回る!!!
足元の敷石の際に沿って走るもんでリーダーが切れやせんかとヒヤヒヤしながらもロッドで走るのを矯めながら徐々に巨鯵の体力が落ちていくのを待つ。
1分?2分?時間はわからんが走るスピードが落ちてきた!

さて肝心の抜き上げ。

立ち居地から海面までは5Mくらい・・・
アジのサイズは上からみても30CMは越えているのがわかる・・・

え?い、一か八かじゃ!で、そのままぶっこ抜くことに!
走るのを止める瞬間を待って一気にぶっこ抜く。

「ラインよ切れるな!」と念じた甲斐もあって、無事抜き上げに成功!!!やったぁ????!!!



いかがざんす?34CM堂々の巨鯵ですぜ!

しばし興奮に包まれポワ?っとしておりましたが、肝心の時合いまではまだまだ時間がある!
柳の下の2匹目を狙ってキャストするも、そうそうラッキーは続かん・・・(まあ、これが普通なんですが)


ジグヘッドからメタルジグに変更して時合いが来るのを今か今かと待ちながらキャストを繰り返す。


1時間ほど経ったくらいに待望のアタリが!!!


これまたエエ引きじゃが!!!



魚の重量感を楽しみながらリールをマキマキ!
ゴンゴンと暴れる!!!
ウキャキャ!!!






喜んでいたのもつかの間・・・

足元の敷石の隙間に張り付かれてしまった・・・


ガァーン・・・


ラインを緩めて自ら出てくるのを待つ・・・


5分ほど待っても動きがない・・・



とほほ・・・


ラインが切れてもええやで引き抜くとスルっと出てきたがぁ???!!!
またまたラッキー!!!



しか?し・・・



出てきたのは・・・




さっきの巨鯵よりでかいエソ・・・がっくし・・・


ええ引きじゃったんじゃけどねぇ???・・・とほほです。




この時間くらいから、キャストしたジグに魚の反応が度々出るようになってきた!
どうやら時合いが近づいてきたような感じ!!!

辺りもだいぶ薄暗くなって来た!!!



と、右奥でキャストしていた海翠さんが「出たぁ???!」と叫ぶ!!!
見ると、かなり沖ではあるが巨鯵のナブラが出ている!!!


ほしいかのジグは7g、とても届く距離ではないが投げん事には勝負も始まらんのでキャスト!

やっぱり無理みたい・・・


なんとか近くにナブラが立たんもんかと願いながらキャストを繰り返すが、あと一歩及ばん・・・


他の同行者も皆キャストを繰り返すものの、やはりナブラまでの距離が遠いため、あえなく撃沈・・・



しかしながら、ここで起死回生の一発を狙ったHIROくんがやってくれました!!!
目一杯キャストしフケを取るとすぐにアタリが!!!
バシっとアワセを入れるとロッドががまかつ状態!!!
かなり沖で掛けたので魚とのやり取りが楽しそう!!!

ほどなく取り込みにも成功!


会心の一撃!!!



がっ!どうやらこれで時合いが終わってしまった感じ・・・

ナブラが立ち始めて30分ほどで終了。いつものパターンですな。


今回、巨鯵をゲットすることができたものの、その喜びは微妙な感じ。
ナブラを撃ってのゲットじゃないもんね。
ワーミングで真昼間に釣るほうが難しいとは思うけれど、マグレの感はいなめないのである。

次回はなんとしてもナブラ撃ちで巨鯵をゲットしたいもんです!




同行者の皆さん、どうもお疲れ様でした!また次回よろしくお願いします!!!





おしまい







この記事のURL | フィッシング | CM(30) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。