2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
U、Pu,Pu,・・・Warausikanai・・・
2007/10/08(Mon)
Mattaku・・・





Dou kaitara eenoka・・・





Amarinimo、Osomatusugite・・・





Hanasini Narann・・・




「HOGE」mo、KokomadeKuruto、Taisitamonnjya・・・




6Jikann nebatte、「Atari」ga 「2Kai」sikanakatta・・・




Sikamo,2kaitomo・・・「KUINIGE」・・・(Takinamida)




1Kaimeno「Atari」kara、2kaimeno「Atari」made「4jikann」monoaida 「Atari」 nasi・・・




「O TU KA RE SA MA」 desita・・・







Osimai・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | ホゲ日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
残る道は唯一つ
2007/06/11(Mon)
もうね、なにも書く気がせんのですよ。


って、書ける内容が無いんですよ。



ここまでホゲるとね。(爆)






ったく、しょうがないのぉ???。次回はアレでホゲを回避する!








おしまい
この記事のURL | ホゲ日記 | CM(19) | TB(0) | ▲ top
やっぱり!
2007/06/09(Sat)
昨夜、急遽出撃!





やっぱり




















ホゲました・・・






























でも














ホゲセンサーは作動しませんでした!











おしまい















この記事のURL | ホゲ日記 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
0.1秒 vol 2
2007/06/03(Sun)
いつもお越しくださってる常連さんならば、このタイトルを見ただけで、


「ぶわっはっは?!!!」



と笑っているのが簡単に想像できます・・・


まあ、それでも釣行記を書かねばなるまい!





昨夜、出撃しました。

ここんとこ芝刈りで忙しい肛門様を置き去りにして、HIROくんと合流。
まずは第一ポイントへ。

普段の土曜日の夜ならばアリの入る余地もないくらい賑わってるポイントが空いてる!!!うひょひょ!!!

このポイントでも一番の好ポジションまで確保!!!

で、海面を見ると!!!

ま、まるで洪水氾濫している川のようなすげぇ激流。
もちろん、ほしいかはヨダレたらたら状態!(爆)

そそくさと準備をすませてキャスト!!!

意に反してアタリもスカリもない・・・
う?ん、ちょっと激流すぎるか。


しばらくキャストし続けたものの、まったくスカ・・・
おもろない・・・


と、そこへHIROくんが連絡をとっていたマーキーさん登場!
久しぶりのご対面でありましたが、ウダウダとお話しただけでこのポイントをあきらめ移動することに。


第二ポイント。


今年になって、何度かチャレンジしたポイントであるが、釣果に恵まれたのは一回だけ。
しか?し、このポイントはなぜか釣れそうな雰囲気がいつも漂うので、ついつい足を運んでしまう。


先行者が3名おりましたが、肝心のピンポイントよりも少し離れたところでやってるので無問題!
さっそく海面をのぞいてみると。



ひえぇぇぇぇぇ???!なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁ???!


目の前の海面付近にはものすごい数のシーバスが!!!
まるで出撃を待って集結している宇宙護衛艦隊のように海面付近を浮いたり沈んだりしながら遊弋しているのである!!!


すかさずタックルを用意してキャスト!
もちろんアジ狙い!!!(爆)
だって、こんなん釣れっこないもんね。
実際ワームをシーバスの目の前に通してもまったく無視・・・
ラインが体に触れても驚きもしない・・・
コイツら泳ぎながら寝てるんじゃねぇか???と思うくらい人間をシカトしてくれてる・・・(泣)

で、数投した時にやってしまった・・・


手元に、あの懐かしい「コツッ」というアタリが!!!
すかさず電撃フッキングをかますと!

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

おるじゃん!おるじゃん!アジがぁ???!

しかもけっこう重量感がある!!!
しめしめと思い抜き揚げた刹那、


ドボン。








海面から立ち居地までの距離はわずか3mほどか・・・

アジが海面に落ちていく様子がスローモーションで脳に刻み込まれた・・・



実際にはその間「0.1秒」であったはず。




その後何度もアタリもあったが、一度もフッキングすることなく、体力の限界を感じて終了・・・



(PHOTO BY HIRO)
気力、体力ともに消耗しきったほしいか・・・


(PHOTO BY HIRO)
よろめくようにして帰路につくほしいか・・・

たぶんマーキーさんは、いつものようにココで朝を迎えたのであろう!(爆)





おしまい









この記事のURL | ホゲ日記 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
ホゲの上塗り・・・
2007/05/13(Sun)
ほしいかにしては珍しく日曜の夜も出撃してしまった。


さすがに昨夜の釣行が悔しかったのである。


2時間限定ということで今日もタチウオ狙い。
さすがに昨夜ほど大勢の釣り人はおらん!


ルアーマンが5名ほど、餌師が一人。



この餌師さんがなにやら話しかけてきた。


昨日もココでやってたらしいが、さっぱり釣れんと嘆いておりました。
たまたま足元に一匹タチウオが泳いできたのでギャング針で引っ掛けたとのこと。

餌師 「帰ってしごうしたら腹から小イワシが5,6匹出てきたので、かなり飽食しているらしい。
これじゃあ死んでるキビナゴに魅力がある訳ないわいのぉ???!」


なるほどである。


そんな話を聞きながら、暗くなるまで時間をつぶしておりましたが、やがて水銀灯に火が入り、戦闘開始じゃ!!!






釣れん・・・(爆)





今日もアタリすらない・・・(爆)






贅沢は言わん。
せめて一匹だけでも釣れてくれぇ???!

こんなんでもかまわん!




大嘘爆!!!やっぱりこんなんじゃ嫌じゃぁぁぁぁぁぁぁ???!




まっ、そのうち釣れるでしょう!






おしまい

この記事のURL | ホゲ日記 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。