FC2ブログ
5・6日のオフ会のお知らせ!
2005/11/03(Thu)
いよいよ、明後日開催のオフ会でありますが、5日の夜19時から始めたいと思っております。
場所は、先日アップしました通り、下蒲刈島の三ノ瀬海岸南側です。

で、5日の夜の食事ですが。
私ほしいかが七輪を持参しますので、コレで焼き物ができます。
食材は「鳥皮」と「手羽先」を用意する予定です。あと、何か焼きたいものがあれば各自持参していただければと思います。

そして、鍋もやろうと思っております。
コンロはちゅうねずさんが用意できる手はずです(よね?)、鍋は泰皇夢さんが用意できるそうです。
肝心の食材ですが、これがまだ決まっておりません。

参加する方で、食材を持参できる方!お待ちしております!
何が持ってこれるか、コメントいただきたいので、よろしくお願いします。

食材等については、参加者皆さんで割り勘にしたいと思いますので、かかった経費を当日お知らせください。

尚、アルコール類については、飲みたい方が飲みたいだけ持参していただくようお願いいたします。

その他、ご質問がありましたら、お早めにコメントを入れてください。
スポンサーサイト



この記事のURL | フィッシング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
祭りだワッショイ!!!
2005/11/03(Thu)
昨日に引き続きまして、今日もお祭りの話です。

昨夜は、今住んでる地域のお祭りでしたが、本日は実家がある地域のお祭りです。

ほしいかが子供の頃、お祭りの時は笛吹きや、旗持ちとして参加しておりました。そして、神社への参道に差し掛かってからは、「俵もみ」と言う、みこしを担ぎ、神社まで行くのであります。

この「俵もみ」、呉独特の慣わしでして、秋に収穫したお米を3表の俵に詰めて一つのみこしをつくります。このみこしを2基一組とし、俵をぶつけ合って、練り歩くのであります。

いよいよ神社の境内に入ろうかというところで、これまた呉の祭りに欠かせない「ヤブ」という鬼と対決するわけです。

この俵もみ、今では中学、高校生が主体で担いでおりますが、ほしいかが子供の頃は小学生が担いでおりました。
「ヤブ」との対決では、ヤブが俵を容赦なく突きまくり、なかなか境内に入れさせません。
これには、いろいろな意味がありまして、詳しく書くとずいぶん長くなりますんで、簡単に言うと、俵に入ってるお米を精米することらしいです。

文章で書いても、伝わり難いので、写真をアップします。(ちょっと数が多いですよ!)



これが基本的な形の「俵もみ」、俵と俵をぶつけ合ってお祭りの雰囲気を盛り上げていきます。



俵とヤブのもみあい。この写真は、まだ前哨戦!本番はこのあと!!!






境内の入口に勢揃いしたヤブ!なかなか迫力あります!





俵VSヤブ!この対決が俵1基につき10数回繰り返されます。



何度も、もみあいしてると、だんだんエキサイトして、暴れだすヤブも!!!祭りの見せ場でもありますが!
エキサイトする原因はコレだ!



「ひょっとこ」!ヤブをおちょくって、あおります!



ヤブも俵持ちも死力を尽くして戦うのであります。



最期は、神社の本殿に俵をねじ込み終了。


この、ヤブVS俵。本殿に入るまでに、2回戦します。境内の入口での戦いと、本殿入口での戦い。
実際に見てもらうとよくわかるんですが、ほんとにすごい迫力です。

これで今年も秋が終わりを告げ、もう少ししたら寒い冬がやってきます。









この記事のURL | きまぐれ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |