FC2ブログ
プ?カプカ!
2006/06/10(Sat)
昨夜は、急に時間がとれたため、いきなり出撃!(その為、日記はおやすみでした)

何処へ行って何を釣ろうか???


と、考えながら「ほしいか号」にうちまたがり走っておりましたら、着きました!


久々の蒲刈です。


先週、大崎でエエ思いをした事もあって、頭から「浮き桟橋」が離れんので、釣れそうな浮き桟橋を捜し求めて島を回ることにしました。


釣れそうな目安としては、誰か釣りをしている桟橋ですな!



1箇所目、誰もおらん・・・たぶんダメじゃろうて。



2箇所目、5?6人おるが!雰囲気からしてイカ狙いか!?
エエ感じじゃが、狭い・・・
とりあえず候補地の一つにしとこ!



3箇所目、ここも誰もおらん・・・




2箇所目に戻り、先端に入れさせてもらう。
他の人は皆イカ狙いで、明かりがあるところに固まっているので、明かりが届かん端っこは空いてるのだ!

早速タックルを用意して、キャスト!



マキマキ・・・




マキマキ・・・









クリクリクリ




???





あっちゃ?、藻じゃが・・・


で、海面をよ?く見ると、足元から沖に向けて潮が払い出しとる。
潮に乗ってゴミやら海藻の切れっぱしがどんぶらこと流れてるよ???


しょうがないので、流れの端を狙ってキャスト。

これがビンゴ!!!

シャクリを入れながら探っておりましたら、なんとなくモゾっとしたアタリが!
ロッドをあおって、あわせを入れて、マキマキ!

上がってきたのは18cmくらいのメバルちゃん!
アジ狙いじゃったが、まあえっか。


これを皮切りにして、次々と釣れる!こまいメバルが・・・とほほ。


釣っては逃がし、釣っては逃がししておりましたら、あっしの後ろでイカ釣りに熱中しておったおばさんがツカツカと近寄ってきて。

おば 「にいちゃん、さっきからようけ釣りょうるが、何が釣れようるん!」

と、聞いてきた。

ほ 「メバルなんですがね、どうにもこまいもんで・・・」

すると、おばさんが

おば 「あんたぁ?、もったいない!こもうてもメバルじゃろ!次ぎに釣れたらちょうだいや!!!」

ほ 「いやぁ?、ほんとにこまいんですよ。15cmあるかないかですから」


おばさんも、しつこく


おば 「ええけぇ、ちょうだい!なんならイカと交換しようか!」


ほ 「イ、イカと交換ですか!やった!ラッキぃ???!」


で、商談成立!ウヒッ!


と・こ・ろ・が・・・
その後、潮が止まりぜんぜんアタリが無い・・・えぇ???ど?なっちょんなぁ・・・


このおばさん、えらくメバルに執着心があったのか。

おば 「まだ釣れんのんね、早よう釣ってえや!」

と催促してくる・・・とほほ、そんなに簡単に釣れてたまるか!バーロ???!

しばらく沈黙の時は過ぎたが、引き潮が動きだして、またアタリがでだした!!!よっしゃあ???!でキャスト再開。


がッ、今まで釣れてたこまいメバルよりもアジが釣れだした。
おばさんはアジには興味がないらしく。

おば 「アジはいらん」

の一言で終わり・・・
アンタの為に釣りをしてるんじゃねぇ?!!!と、思いつつ、それでも4匹の小メバルをゲット!(その間、アジは10匹ほど釣れた!)

で、おばさんにメバルを贈呈し、おばさんがイカを持ってきてくれたが、クーラーをのぞいたら1杯しか入っとらんが・・・

さすがに気の毒になったので「あ???、1杯しかおらんイカならいらんわい」と言って、メバルを無償であげることに・・・
まあえっか。


狭い浮き桟橋に乗ってプ?カプカしながら和気藹々と釣りをたのしんだのであります。





おしまい



スポンサーサイト



この記事のURL | フィッシング | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |