FC2ブログ
2006 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 11
出会い!
2006/10/27(Fri)
まったく「出会い」とは不思議なもんです。


そう・・・あれは今を去ること半年前だったか・・・





一人の方がほしいかの勤め先に入社してこられた。


その方は大手の企業を定年まで勤めあげられ、その技術を活かすべく我が社に入ってこられたらしい。


と言うのも、ほしいかの所属する部署とは違うところで仕事をされてたので、ほとんど顔を合わせることがなかった。


たまたま2週間前に仕事上かなり突っ込んだお話をする機会があり、なんやかんやとお話をしているうちに、ついほしいかの自慢話で釣りの話もしてしまった。



そのお方、即ノリノリで仕事の話そっちのけで釣りの話になってしまった!!!(爆)


釣りが好きな人同士、こんなもんです!



いろいろとお話を聞いていますと、長年勤めていらっしゃった会社で釣りクラブに所属されており、キャリアは相当なものでございます。

とてもほしいかが太刀打ちできるようなキャリアじゃない!


ところが、そのお方は、ほしいかが話すことをとても真剣に聞いてくださる!

あっしの話すことなど、薄っぺらで、まだまだ人様に講釈をたれるほど実績もないのでありますが、それでもニコニコしながら聞いてくださるのである。


昼休みの短い休憩時間の間、釣りの話で盛り上がっておりました。

先週のこと。
「どこか、メバルが釣れるところはないか?」と聞かれたので。

ほ 「探りで釣られるのであれば○○港に行けばええですよ!時合いは満潮潮どまりまでです。タナは○m付近でやれば釣れるはずですよ!」

と、ある意味知ったげに教えてあげたのである。



数日後、そのお方から「釣れたよ?!ほしいかさんの言ったとおり潮どまりまでが勝負じゃったね!サンキュ???!」


ほしいかはとても嬉しかった。
あっしのような若輩ものの言ったことを、信じてくださり、実際にそのポイントまで足を運んで釣果をあげられたのである。


普通であれば、かなりの釣りのキャリアのある方ならば、それ相当に自負するものがあり、人の話など聞いても、「それくらいのこと知ってるよ!」で済まされるものであるが、違うのである。

釣りを楽しむ!

そこには過去のキャリアなど関係ないのかもしれない!

いつも新しいスタイルを求めて釣りを楽しむ!

これこそがほしいかの求める釣りのスタイルなのかもしれない!



しかしながら、この方との楽しい時間も今日で終わり・・・


本日をもって退職されました・・・



もっと早くから知っておれば、もっと楽しい時間が過ごせたのでありますが、人生なかなか思う様にはいかんものですね。


「竹さん」短い間でしたが、いろいろと教えていただきありがとうございました!

いつか釣り場でお会いできることを願っております!!!






おしまい
スポンサーサイト



この記事のURL | フィッシング | CM(21) | TB(0) | ▲ top
| メイン |