2007 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やったら気になる!!!
2007/03/26(Mon)
この冬は暖冬と言いながら、3月に入ってしっかり元を取られた感じで半ば過ぎまでは寒い日が続きましたな。

先週、やっと暖かい日差しが戻り、FFに行ったのでありますが、事の他キスが釣れました。

時期が時期だけに、あまり期待してなかったんですけどね。
確かに、食いはかなり渋かったので1匹釣るにもかなり苦労しましたが、それでも去年に比べるとずいぶんと早いです。

もちろん、ポイントが良かったからでもありますし、ほしいかの日頃の行いが良かったせいでもありますが!(爆)

いやいや、これはすべて情報のおかげでございます!

いまやキスといえばsankonさん!このお方のブログを見れば、釣れるか釣れんかがすぐわかる!

まあ、わかったとしても同じように釣れるとは限りませんが、少なくともキスが居ることはわかる。
情報なくして釣果なし!まっことありがたいのであります。

sankonさんと同じく、江田人さんの情報もしかり!

本日も、新たな情報を江田人さんから頂きました!!!

一度釣っちゃうと、やはり気になるもので「おっ!今度もいただきか!」ってな具合で出撃しようかな!なんて思うのであります。(笑)


キスに関しては、まだまだひよっこのほしいかでありますが、昨年はイマイチなシーズンでしたので、今年は巻き返しせんといかんなぁ、などと思っております。
なんせ昨年投げ専リールを新調したのに、一昨年の半分にも満たない釣果でしたからね・・・とほほ。(まあ、一昨年はビギナーズラックというやつだったのかもしれませんが・・・)


そうそう!ポイントの新規開拓もせんといかん!
昨年は、我がホームグランドの七浦が不調のせいで、貧果にあえいだわけでありますから、第二のホームグランドを見つけんといかん!

候補は2,3ありますが、これも実釣してみんとわかりませんから、今年は忙しくなりそう!!!ワクワク!

ああ、キスも激流域でたくさん釣れたら楽しいじゃろなぁ???!(爆)


相変わらず夢ばかり見てる今日この頃であります。





おしまい
スポンサーサイト
この記事のURL | フィッシング | CM(16) | TB(0) | ▲ top
いよいよか!
2007/03/24(Sat)
いよいよ今シーズンもトップゲームが本格化してきた模様ですね!

一昨年、初めてトップゲームに挑戦し、シーバスに邪魔され(?)思うほどの釣果もないままシーズン終了・・・

昨年、100均プラグ以外のちょっと高価なプラグを買って再挑戦するも音沙汰無し・・・

今年、まだやってない・・・(笑)




先週爆風の中、HIROくんがプラグでかなり釣ってたし、海面を見ていると子イカやイカナゴの新子がかなり泳いでいたので、プラグに反応するのもうなずけるのである!

しか?し、ほしいかはプラグの使い方がへたです・・・

ってか、ようわからんのがほんとのところ。

もっとやりこんでいけばわかってくるんでしょうが、どうしてもワームの方が結果が出るんでトップゲームに手が出にくいのであります。


今年こそはトップゲームでそこそこの結果を出したいもんです。





おしまい
この記事のURL | フィッシング | CM(14) | TB(0) | ▲ top
江田島
2007/03/22(Thu)
ほしいかの住む呉の南にある島「江田島」。

年配の方ならばこの地名を耳にすると「お???江田島か!」とおわかりになる。

明治に半ばに呉が海軍の一大拠点として「呉鎮守府」が設置され、それと同じ時期に江田島にも「海軍兵学校」が設立されたのであります。

今の若い人でも「同期の桜」という軍歌(?)の題名くらいは知ってると思いますが、この歌はここ江田島の海軍兵学校の校庭に植えてある桜を元に作られた歌だそうです。

で、現在は海上自衛隊の学校「第一術科学校」と名前を改め、幹部候補生を育成するための学校として使われております。



まあ、前フリが長いのでありますが、昨日この江田島で釣りをしておりました。

昼も過ぎて、かなり暖かくなりポワァ?っとしていたころ、突然飛行機の爆音が!!!

と思うや否や、我々の頭上をこんな飛行機が飛んできました!






たぶん対潜哨戒機じゃないかと思いますが、3機編隊でゴォォォォ?と飛んでおります。

ほかにもヘリコプターや小型の飛行機も3機編隊で飛んできました。

一方、海上では4,5隻の護衛艦がいきなり汽笛を鳴らし、碇を揚げて出航!!!
これまた一列縦隊で轟々と海の上を進んでいくのであります。

護衛艦
[お遊び]
護衛艦
by ほしいか
(動画です。クリックすると音が出ます!)


こういう風景(?)を見ると、やっぱ呉じゃのぉ???と思うのであります。


ちなみに、昨日はこの幹部候補生学校の卒業式だったそうで、そのお祝いの飛行と、卒業した幹部候補生の実習航海のための護衛艦出航だったそうです。




おしまい
この記事のURL | きまぐれ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
え?、本日はお日柄も良く!!!
2007/03/21(Wed)
本日は春分の日ということで祝日でございます。

仕事の方はお休みさせていただき(休出依頼を振り切った!)、早朝より実家のお手伝いに駆り出されることに・・・

なんでも畑に(家庭菜園に毛が生えた程度ですが)農小屋をこさえるので、資材を運んでほしいとのこと。
小さい畑ではございますが、段々畑の頂上なんで急な上り坂のあぜ道をえっちらほっちらトタン板やら鉄パイプやら運ぶこと2時間・・・
6時過ぎから始めて終わったのが8時過ぎ。くたびれたぁ???


小屋の建設は大工さんに頼んであったので、ここでお役御免。


さっさと家に帰り、当然のごとく釣りの準備!(爆)


お手伝いが早く済めばという条件付きであったんですが、今年最初のファミリーフィッシングに行くことにしておりました。

今日はイカ娘のお友達も一人参加ということで、一緒にレッツゴー!


行ったのは江田島!狙いはキスカレイ!!!


とある波止に到着し、車止めのスペースに車を入れると。

「う?ん、どうも見かけたことのある車じゃが???」

で、波止をてくてく歩いていくと、いらっしゃいました!
江田島の人さん!

波止の先端に入れさせてもらい、釣り開始!


と、思いきや・・・まんず道具の運搬やら、子供のタックルの用意やら・・・どうも今日はこき使われる日みたい・・・


そんなこんなで、やっと自分の道具の準備も済ませて、第一投!


久しぶりに重いおもり(15号ですが・・・)を投げると、なんとなく違和感が!(笑)

江田島の人さんに本日の状況を聞きながらやっております。

がっ、かなり渋い・・・渋すぎる・・・


コツっとアタリがあるものの、一回こっきり・・・
盛期であれば、コツっときたならズバババ?っとキスが食いついてくるはずなんですが、コツっときても針に乗らない・・・

かなり欲求不満になりそう・・・(爆)


さすがに江田島の人さんは渋い中でもきっちり針に乗せて取り込んでおられますが、ほしいかじゃあそうもいかんのであります。

一方、子供達はといいますと、仕掛けを投げては波止をあちこち走り回ったり、菓子食ったりとそれなりに楽しんでおりますが、一発目の獲物をゲットしたのはイカ娘のお友達。

15cmほどのカレイですが、ほしいかを差し置いてのゲットで意気揚々!
「おじさん!ヤッタでエ???!」と、大喜び!
型の大きい小さいよりも、とにかく釣れた事が嬉しいのであります。

まあ、これに負けじと、ほしいかも必死で(笑)キスのアタリを捉えようとがんばっておりましたが、相変わらずコツ止まり・・・


やがて11時の満潮潮止まりを迎えて、コツもなくなった・・・

ヤバイっす・・・このまんまじゃボウズの可能性大じゃが(笑)


下げの潮に期待することにして一服。
江田島の人さんとなんやかんやとおしゃべりしておりました。


やがて潮がまったりと動き出したようなので戦闘再開!気合いも入れなおした直後にガツッ!!!

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

リールをまきまきしてると、暴れる!暴れる!

こりゃあ25cmどころじゃないどぉ???!28,9!ひょっとしたら尺越えかぁ???!


手前まで寄せたところで抜き揚げにかかる!

んッ・・・なんかキスにしちゃあ横幅がありすぎる???
ひょっとしてグチかぁ?・・・

ワクワクハラハラしながら抜き揚げると!なんとアイナメ!!!

\(@^0^@)/やったぁ♪


何年ぶりでしょうか!検寸すると26cm!


しかしまあ、よ?もキス針の7号に引っかかったもんじゃと感心しましたが!(笑)


その後、調子がでてきまして、キスやらカレイやら予定どうりの釣果をゲット!


さらには、対岸で釣っておられた御大sankon先生が様子を見に来られまして、またまたキス釣りの話で盛り上がる!


なんやかんやしながらもキスも追加し!15時に終了!


無事に帰宅したのが16時半。


途中、やれジュースじゃ、アイスじゃっちゅうてうるさい、うるさい。
まあ、久しぶりのファミリーフィッシングでそれなりに釣果もあったんで良しとしときますか!


え?、本日は、江田島の人さん、sankonさん、ご両人にキスのお土産まで大量にいただきまして、思わぬほどのお持ち帰りにさせていただきました!本当にありがとうございました!
イカ娘の友達にもちゃんと分けて帰らせましたが、親御さんもたいそう喜んでくれましたことをご報告させていただきます!





こんな感じでした!!!






おしまい





この記事のURL | フィッシング | CM(16) | TB(0) | ▲ top
爆風のち凪・・・
2007/03/18(Sun)
天気予報を見ると「北東の風8m」・・・


しかし、土曜である。雨も降ってない。


行かねばなるまい。今日を逃せば、また一週間待つことになる。


半ばヤケクソ気味ではありますが、出撃いたしました。
HIROくんも「風強いっすよねぇ?・・・まあ暇つぶしにはなるかも・・・」と、言った感じでご一緒することに。


例によって蒲刈です。


橋を渡る際にいつも見る電光掲示板の表示で「気温8℃ 風速8m」・・・
やっぱ風が強い・・・こりゃあ釣りにならんかも・・・(爆)


で、風裏を求めて島を一周・・・


ありません、風裏・・・(爆)


どこに行ってもすざましいブローが吹き荒れとります。


どうせ風裏が無いなら、せめて背中から風を受ける所で!ということで以前おいしい思いをしたポイントに入る。


風は強いものの、なんとかやれそう!!!


しかし、激流!
まあ、いつも激流ポイントでやってるのでかまわんのですが、さすがに大潮ということでスッゲぇ勢いで潮が走っとる!(爆)

そんな激流でも、ポロリ、ポロリと小メバルが釣れる!(笑)

1時間少々がんばった後、満潮の潮止まりが近づき、激流も和らいできた!チャンスである!!!


ここで、先週からお気に入りのアイテム「暴君」をセット!


かなり潮が緩んで、ブルルルル?!を楽しんでおりましたら、来ました!




大きくリフトしてラインを張ったままカーブフォールさせ着底したと思った瞬間にガツッ!!!

ホゴの25cm。かなり久しぶりです。このサイズ!!!


しかし、その後は音沙汰なし・・・


一方、HIROくんはトップゲームに夢中!
サイズはいまいちながら、そこそこ釣ってる!
おもしろそうじゃのぉ?と思いつつも不得意分野なんで、やっぱりワームで勝負じゃ!!!


気が付きゃ、風がだいぶん収まってきとる!!!

マーキーさんも島に渡っとるとの情報で、合流することにして移動。



ポイントに入って海面を見ると、「お???!すげぇ!釣れる潮目がブリブリにできとるじゃんか!!!」


マーキーさんとの挨拶もそこそこに戦闘開始!(笑)


引き潮に入って、ここでも激流!!!でも、美味しい潮目が目の前に!!!
2投目までは軽めのシンカーでやったが、流れに合ってないので重たいのに変えて一発目!

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!




先月のリハビリ釣行以来の25cm。
やっと来たかぁ???!と喜んだのもつかの間、続けて同じサイズがドン!!!





うひゃひゃ???!


3発目を狙って気が焦ってたのか木にラインを引っ掛けてブレイク・・・バカです・・・

仕掛けを作りなおしている間に、時合い終了・・・とほほ。



とは言いながらも、久々にええサイズをゲットしご満悦のほしいかでございました。



HIROくん、マーキーさん、どうもオツでした。
また行きましょうで!!!






おしまい
この記事のURL | フィッシング | CM(24) | TB(0) | ▲ top
釣り人というものは・・・
2007/03/12(Mon)
私、ほしいかはいろいろとへんちくりんな釣具を開発する!(爆)


釣具だけではなく、釣り方さえもへんちくりんである。(再爆)


釣具でいえば「ぷろじぇくと・M」が代表作でありますが、その他いろいろと作っております。

釣り方といえば、昨年シーバスロッドを振り回し、ヘビキャロでメバルを釣ったり・・・(笑)


と、事例を挙げればきりが無いのでありますが、これとて、なんとかして魚が釣りたいという願望の現われなのであります。

まあ、他の人から見れば、「なんじゃい、このおっさんは・・・」と言うことになるわけですが、本人は至ってまじめに考えた結果でございます。

たぶん、多かれ少なかれいろいろと考える人はいらしゃると思いますが、自分の思いを形として表わすことは少ないんじゃないかと。

私が思いますに、やはり考えたことは一度形にして表わすことが大事じゃないかと!
良い悪いは別として、「やってみる!」ことが大事じゃないかと思うのであります。

たとえ、他の人に笑われようとも!!!


もう5、6年前の話ですが、ほしいかがメバリングを始めたころの話です。


釣具屋でジグヘッドやワームを物色しておりました。
まだ右も左もわからんので、いろいろと手に取りしげしげと眺めておりましたら、ひとりのおっさんが横から

お 「にいちゃん、疑似餌でメバルを狙うんかい?」

ほ 「はぁ、これからやろうと思ってるんですが、何を選んだらええんかようわからんのですよ?。」

お 「ほっほ?、ほだらコレを買え!」


と言って、教えてくれたのが普通のラウンドタイプのジグヘッド1gとタコの形をしたチューブワームでした。


ようわからんと言いながらも少々は勉強していたので、ワームはグラスミノーSSというのがええと思っておったのですが、あまりにも薦められたので、つい買ってしまった・・・(笑)


ところが、チューブワームなんざ使い方もわからん・・・(爆)
どこにフックを刺したらええのん???

その当時はパソコンなんか使ってないので調べようもないし、「あ?あ、つまらんもんを買うてしもうた」と思ったのであります。


で、それからしばらくして、また釣具屋に行くと、その時のおっさんがおった!!!

すかさず近寄り、

ほ 「ねえねえ、こないだ薦められてタコのワームを買うたんじゃけど使い方がわからんけ教えてちょ!」

お 「ぶはは?!使い方がわからんかったか!これはのぉ、こうやって使うんじゃ!」

と今度は親切丁寧に使い方を教えてくれたのであります。

最期に

お 「この使い方はのぉ、ワシのオリジナルじゃ!他のもんは普通にこうやって刺して使うが、それじゃあダメなんよ!コレをここにぶち込んで使わんと効果が無い!!!」


とおっさんが編み出した独自の使い方を惜しげもなく教えてくれたのであります!!!

おっさんの言い方がすごく自信ありげじゃったんで、そりゃもう得した気分で同じ様な仕掛けを作りましたな!


で、実際に使ってみると、これが釣れん、釣れん・・・(爆)

ワームならそこそこ釣れるのに、この特製仕掛けにゃいっこもアタリがない!

仕掛けを作るとこまではマネできたんですが、それをどのように使うか、いわゆるメソッドがわからんかったんですな。


今にして思えば、自分で作った仕掛けは自分でなけりゃ使いこなせん!ということです。

仕掛けを自作するにあたっては、姿形はもとより、それをどのようなシチュエーションで使うかまで考えて作るのが普通でありますから、他の人が使えばまったく違う使い方になる可能性が高いのであります。


と、こんなことを書いたのも、昨日釣り倉庫を整理してたらその仕掛けが出てきまして、懐かしいのぉ???と思ったからであります。(笑)


コレがその仕掛けです!




あのおっさん、今でも使ってるんじゃろうか?!(爆)

なんとなく、今なら釣れそうな気もせんでもないなぁ???!
今度使ってみよ?っと!!!(核爆)





おしまい
この記事のURL | フィッシング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
だはは?????????!
2007/03/10(Sat)
え?、ほんに久しぶりの更新です。


この一週間、何をやっていたかといいますと、お仕事・・・


それに加えて、真冬並の寒波ということで非常に活性が落ちておりました・・・


本日は土曜日。
いつもでしたらお約束の休日出勤となるところでありますが、今週は「是非とも休みをゲットする!」為に、月曜から金曜までひたすら頑張ったわけでございます。

何故に休みをゲットしたかったか?



そりゃあ、もうしんどいもん!(笑)


すでに半年以上貴重な土曜日を仕事に捧げてきたわけで、体もかなりくたびれとる。
2月に肉離れなんぞを発症したのも、疲労がかなり溜まっていたためらしい。(年はとりたくないのぉ???)


まあ、そんな事はさて置き、やっとゲットした土曜の休日!
目一杯楽しまにゃあいけん!


ということで、昨夜は出撃!!!


とりあえず、○けぼの釣具に寄ってワームでも仕入れようか!で、寄って見ると、おりました!

悪魔が一人!(爆)


ワームを仕入れる為に寄ったのに、ほしいかの耳元でこの悪魔がささやくんです!

悪 「うわさのアレが入荷してるんですけど、いかがですか?」


ほ 「ほへ?アレって何よ????」


悪 「○君ですよ!まだ陳列してないんですけどね、うひひ!」


ほ 「はぁ?、○君ですか・・・あたしゃハード系はあんまりやらんのでねぇ???、まあどんなもんか見てみますか。」


ってな会話をしてるうちに手に握っとる・・・(爆)



たしかに、ほしいかはメバリングにおいて、98%ソフトルアーでメバルと勝負しております。
これは釣り方が完全にボトムを意識して狙っていることの表れでもありますが、ハード系のプラグやメタルジグは一個一個のお値段がかなり高いせいでもあります。

有名どころのプラグなんざ一個1000?1500円もする!
これをロストした日にゃあ夜も寝られんくらいに悔しい!(爆)

まあ、そんな理由でソフトルアーでのゲームに徹しているのであります。

がっ、今回の「○君」。

わたくしが日々勉強しているレオンさんのブログで大々的に使用メソッドを紹介されていたこともあり、思い切って購入する事にしたのであります!(と、言っても、昨夜はうろ覚えの状態だったので、メソッドもクソもなかったが・・・)


では、「○君」に登場していただきましょう!





なんか蚤みたいな形ですなぁ???(爆)


普段、こういう釣りの道具に関するインプレはほとんど書かない!
っていうか、自分の感覚だけで釣りをしているので自分の感じた「感じ」を文章にすることが難しい。
ゆえに、インプレは書かない。(笑)
詳しく知りたい人はレオンさんのブログを見るべし!


さてさて、肝心の釣行記でありますが、これがまたとんでもないことになりまして・・・
思い出す度、腹が立つやら、情けないやら・・・


続きに続く!(爆)


この記事のURL | フィッシング | CM(23) | TB(0) | ▲ top
轟沈!
2007/03/04(Sun)
まさか釣り大会に参加して、参戦記がホゲ日記になるとは夢にも思わんかった!(爆)


昨夜開催されたあけぼの釣具店のメバリンピックに初参戦。


3週間前、絶好調で自分でもかなり期待していたのでありますが、散々な結果に終わりますた。


自分の作戦としては、当日出勤といことで普段入ってるポイントはおそらく入れないであろう。その打開策として07版「ぷろじぇくと・M」を投入し、他の釣り人が入らないであろうポイントを叩く!であった。



はたして、昨夜18時過ぎに家を出発。


案の定、昨年来我が物としていたポイントは満員御礼状態。(爆)


して、本日の作戦を遂行するポイントは蒲刈でも1,2を争う激流ポイントで、しかも海底は岩礁と海藻の巣窟。


大潮ということもあり、目の前の海は「ラフティング」ができそうなくらいの激流が走ってる!!!
しかも橋脚が目の前50mにあり、その周囲は反流やら渦やら沸き潮やら!!!


めっちゃヤル気がでてくる!!!



さっそく新兵器を投入。


今回の「ぷろじぇくと・M」は昨年までのプラグを真似たものではなく、リグ全体をこういった激しいポイントに対応するためのアイテムである。

いわゆる「アンダーショットリグ」と呼ばれる一番下におもりがあり、フックがその上に付いてる仕掛け。
和風にいうと「底おもり胴付き仕掛け」ですな。

そもそもは四季釣造さんが大崎の激流ポイントを攻めるために使ってるリグです。
それを激流荒底仕様にするため、ほしいかが手を加えたものであります。



早速、第一投!


ドッピュ???ン!ぶち飛ぶがぁ???!
シンカーが超スリムで、しかも重量がそこそこあるので飛距離が出ると思っていたが、ここまで飛ぶとは思わんかった。


投入後、ラインが流されていくのがはっきりとわかる!
わかるっていうか、想像以上に潮が速ぇ????!

あっと言う間に左から右に流れる。


しかし、底はちゃんととれてるみたいで、ラインを通してゴツゴツと岩の上をシンカーが移動してるのがわかる!
流れているのがわかるだけで、シンカーが岩に引っかかることは無い!!!ほ???、我ながら性能の良さに感心する。


リールをまきまきする。


手前30mまでは岩底であったが、そこからもっと手前は海藻のジャングルになっているのか何度も引っかかる。

がっ、今回使用のシンカーはじわっとロッドを手前に引くと、スルっと抜ける!!!
これまた計算どおり!!!



と、ここまではえかった。
とりあえずは使えそうな代物である。



しか?し、世の中そうは問屋が卸さんのである。


岩や海藻に掛からんのは嬉しいのだが、肝心のメバルも掛からん・・・(核爆)


メバリングの大会に参加しているのであって、珍品発明大会に参加してる訳ではないのだ!メバルが釣れんことには話しにならん・・・


そうこうしているうちに、やっと待望のアタリが!
バシっとあわせると、ククっときた!!!


激流+ぷろ・M+メバル=重い!!!期待大!!!


抜き上げると16cm・・・

ぷっしゅ????涙・・・


ちょうど時合いだったのか、このサイズがポツリポツリと釣れる・・・


それもわずかな時間だけ・・・



気が付きゃ、すでに23時・・・






ふぅ???っ・・・終わったか・・・






結局キープサイズは無しですた・・・




23時半には店に戻り、サイズを計測中の他の参加者のメバルを見るが22cm?26cmをバンバカ釣ってる!!!

嗚呼、3週間前ならほしいかでもこれくらいのサイズは釣ってたのに・・・と、情けない思いを巡らしたのであります。


もし、来年も参加するのであれば、絶対にマイポイントをはずしてはいけないとも思ったのであります。


では、お約束の、07版「ぷろじぇくと・M」を公開いたします!







この記事のURL | ホゲ日記 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
秘策。
2007/03/01(Thu)
07版「ぷろじぇくと・M」の予告をしてから早一ヶ月。



やっと形になった!



今回のコンセプトは以前にも書いたが「激流メバルの攻略」である。



ただ、激流と言っても潮の流れが速いだけじゃあダメなのであります。
メバルを釣る事が一番の目的ですから、海底の状況がどうなっているか。
コレが大事ですな。


当然、海藻が生えている岩礁帯じゃなきゃメバルはほとんどいない。


岩礁帯で海藻がめちゃめちゃ生えてて、その上潮が激流とくれば、普通の人なら「そんなところで釣ろうとは思わんな!」であろう。

ほしいかもそう思う!(爆)


がっ!しかしである。
そういうポイントはほとんど手付かずであり、もし、いるとすれば、そういうところにデカイメバルがいるはずなのである。


百発百中根掛かり必至!


そういうポイントを狙うための道具が07版「ぷろじぇくと・M」なのである!(ほんまかいな!)


と、ここまでがほしいかの頭の中で描いた構想。(だはは???!)



実際は、どうなるかわからん。
まだ実戦デビューしてないも?ん!(核爆)


折りしも、この週末は某釣具店主催のメバル釣り大会!
このタックルで一発やっちゃろうじゃないの!!!



尚、07版「ぷろじゃくと・M」の画像はまだ載せない!!!
4日に大会の様子をアップする時に、同時に発表する!!!
じゃないと、コレって割と簡単に作れちゃうんで、マネする人が出たら困るもんね!!!(こんなんマネする気にもならんとは思うが・・・)





おしまい



この記事のURL | フィッシング | CM(9) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。