FC2ブログ
2007 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 04
轟沈!
2007/03/04(Sun)
まさか釣り大会に参加して、参戦記がホゲ日記になるとは夢にも思わんかった!(爆)


昨夜開催されたあけぼの釣具店のメバリンピックに初参戦。


3週間前、絶好調で自分でもかなり期待していたのでありますが、散々な結果に終わりますた。


自分の作戦としては、当日出勤といことで普段入ってるポイントはおそらく入れないであろう。その打開策として07版「ぷろじぇくと・M」を投入し、他の釣り人が入らないであろうポイントを叩く!であった。



はたして、昨夜18時過ぎに家を出発。


案の定、昨年来我が物としていたポイントは満員御礼状態。(爆)


して、本日の作戦を遂行するポイントは蒲刈でも1,2を争う激流ポイントで、しかも海底は岩礁と海藻の巣窟。


大潮ということもあり、目の前の海は「ラフティング」ができそうなくらいの激流が走ってる!!!
しかも橋脚が目の前50mにあり、その周囲は反流やら渦やら沸き潮やら!!!


めっちゃヤル気がでてくる!!!



さっそく新兵器を投入。


今回の「ぷろじぇくと・M」は昨年までのプラグを真似たものではなく、リグ全体をこういった激しいポイントに対応するためのアイテムである。

いわゆる「アンダーショットリグ」と呼ばれる一番下におもりがあり、フックがその上に付いてる仕掛け。
和風にいうと「底おもり胴付き仕掛け」ですな。

そもそもは四季釣造さんが大崎の激流ポイントを攻めるために使ってるリグです。
それを激流荒底仕様にするため、ほしいかが手を加えたものであります。



早速、第一投!


ドッピュ???ン!ぶち飛ぶがぁ???!
シンカーが超スリムで、しかも重量がそこそこあるので飛距離が出ると思っていたが、ここまで飛ぶとは思わんかった。


投入後、ラインが流されていくのがはっきりとわかる!
わかるっていうか、想像以上に潮が速ぇ????!

あっと言う間に左から右に流れる。


しかし、底はちゃんととれてるみたいで、ラインを通してゴツゴツと岩の上をシンカーが移動してるのがわかる!
流れているのがわかるだけで、シンカーが岩に引っかかることは無い!!!ほ???、我ながら性能の良さに感心する。


リールをまきまきする。


手前30mまでは岩底であったが、そこからもっと手前は海藻のジャングルになっているのか何度も引っかかる。

がっ、今回使用のシンカーはじわっとロッドを手前に引くと、スルっと抜ける!!!
これまた計算どおり!!!



と、ここまではえかった。
とりあえずは使えそうな代物である。



しか?し、世の中そうは問屋が卸さんのである。


岩や海藻に掛からんのは嬉しいのだが、肝心のメバルも掛からん・・・(核爆)


メバリングの大会に参加しているのであって、珍品発明大会に参加してる訳ではないのだ!メバルが釣れんことには話しにならん・・・


そうこうしているうちに、やっと待望のアタリが!
バシっとあわせると、ククっときた!!!


激流+ぷろ・M+メバル=重い!!!期待大!!!


抜き上げると16cm・・・

ぷっしゅ????涙・・・


ちょうど時合いだったのか、このサイズがポツリポツリと釣れる・・・


それもわずかな時間だけ・・・



気が付きゃ、すでに23時・・・






ふぅ???っ・・・終わったか・・・






結局キープサイズは無しですた・・・




23時半には店に戻り、サイズを計測中の他の参加者のメバルを見るが22cm?26cmをバンバカ釣ってる!!!

嗚呼、3週間前ならほしいかでもこれくらいのサイズは釣ってたのに・・・と、情けない思いを巡らしたのであります。


もし、来年も参加するのであれば、絶対にマイポイントをはずしてはいけないとも思ったのであります。


では、お約束の、07版「ぷろじぇくと・M」を公開いたします!







この記事のURL | ホゲ日記 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン |