2007 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
必釣命令!・・・
2007/06/30(Sat)
いつもながら、ホゲが続いたら出てくる「命令」・・・




「今日は必ず、釣ってこい!」by嫁





またもや、決死の覚悟で行ってきました・・・
(こんなんなら、いつも決死の覚悟で行きゃあえかろうに・・・)



と、言うのも。
今日はほしいか家の一大イベントが開催されるのであります。


約2年ぶりのイベントでございます。


「そのための食材を確保せよ!」が至上の命令。




食材を確保する・・・
今、ほしいかにとってはかなり難易度が高こうございます。(爆)

ここは一発、ターゲットをキスに絞り、なんとかこのミッションを成し遂げてやろうじゃないの!で、行ったのが七浦。


昨年はイマイチ釣れんかったんです・・・


がっ、今年は復活しとるじゃろう!という読みで行ったんです。







結果は

















なんとか「食材確保」はできたと思う!(笑)


好物のピンも多数釣れたので、唐揚げもできるどぉ???!





さてさて、このキスを使って、ある料理に挑戦してみようと思っております!
たぶんこんな料理(?)初めてじゃねぇか???



結果は明日のブログで!!!





おしまい















スポンサーサイト
この記事のURL | フィッシング | CM(17) | TB(0) | ▲ top
まぁ、これくらいでカンベンしちゃろうか・・・
2007/06/25(Mon)
どっぷりとブログをズル休みしておりました。(笑)


久々に土曜日が休みとなり、100%ワクワクモードで迎えた金曜日!
仕事が終了する直前まで雨がバーバーと降っておりましたが、帰宅する時点では小降りに。
家にたどり着いたら止んでる!!!


お昼の時点では「今日は行かない」と言っておりましたが、やっぱり出撃することに!!!


ここんとこずっと同行願っておりますHIROくんとの釣行。



とりあえずはアジかイカか釣れるヤツを釣ろう!ということで行ったのでありますが、釣れん・・・


申し訳程度にアジの20cmが2匹・・・


しかも時合いはわずか5分・・・


まったく凹むヒマもないほどの貧果でございましたが、タモINGでミズイカを3杯ほどゲットしたのが運のつき。
やめりゃあええのに、タモをかかえて走り回ること2時間・・・
タイムアップで終了。


明けて、土曜日。
日中はオヤジが収穫したジャガイモやらたまねぎを運ぶ手伝いで半日がつぶれたのでありますが、天気がまずまずだったので、またもや出撃。


昨夜のタモINGが事の他たのしかったので、ついつい新しいタモを買い求めてしまった・・・(爆)
しかも「小イワシ仕様」!(核爆)


ポイントに到着して準備をしていると、雨が・・・

ちくそぉ???


しか?し、ここまで来て手ぶらで帰るわけにもいかんのでアジとミズイカ、小イワシをゲットするべくがんばる!!!


アジ。アタリもスカリも無い・・・

ミズイカ。姿が見えん・・・

小イワシ。山ほど湧いてるのに、遊泳している層がやや深くタモで掬えん・・・


結局、フラぁ?っと現れたミズイカ1杯掬っただけで終わり・・・




まったくなんしに行ったんかわからん・・・




そんなこんなで迎えた日曜日。


父親参観日でございます。

恐ろしいことに、金曜の夕方の時点まで、参観日があることをすっかり忘れておりました・・・(笑)

一時間目はなんと言いますか、国語のような、道徳のような・・・
まあ、「人生の目標とは」というような授業でございまして、参観日なんで特別にこのような内容の授業だったのか。
ようわからん時間でございました。


で、その後が大変!


PTC主催の「ドッチボール大会」でございます。


もうこの年になってドッチボールなんぞやってらんない。
ヘタすりゃ肉離れを再発するかもしれんし、最悪筋肉断裂やら骨折なんぞになると笑ってらんない!!!(爆)


と思っておったのでありますが、やはり年はとっても頭は小学生並みのほしいか。
体が反応してしまい、試合に出場してしまいますた・・・


なんせ試合の相手は自分の子供達!!!ウケケ!
小5なんぞ寝そべってでも勝てるわ!!!


と・こ・ろ・が。



やっぱり体は正直なのね・・・(爆)


最初の2分間はなんとか動けたものの、やがて足がもとらんようになってきて、逃げれん・・・
で、避けたつもりが避けきれずに背中にビシっと当てられてアウト・・・

うっ、うっ、うっ・・・年を取るって悲しいでつね・・・思う様に動けない・・・


まあ、こんな感じの情けない休日を過ごしたのであります。


もちろん、写真は無い。






おしまい

この記事のURL | フィッシング | CM(20) | TB(0) | ▲ top
やっぱ、楽しくなくっちゃ!ねっ!!!
2007/06/17(Sun)
ここんとこずっと不調をかこっておりましたほしいかでありますが、いつまでも低迷を続ける訳にはいかん。

ここは一発ビシッと決めにゃあいけん!ということで、この時期王道でありますキス釣りに行きました!!!




♪ゆうべ眠れずにぃ、泣いていたんだねぇ???♪
なんてことはない!(爆)
日記をアップしてから速攻で爆睡。


がっ、ものの2時間で目が醒める!!!(爆)
やっぱ、眠られんかった・・・

結局、いんぐりもんぐりしながら3時にふとんから抜け出し、ぼやぁ?っとしながら飯くって出発。



○けぼのでHIROくんと合流するも、行き先は別々。
「どこぞで釣れたら連絡入れ、合流する」という『蒲刈じゅうたん作戦』をとることとなった。


まず、ほしいかが入った第一ポイント。
瀬戸の出口にあたる部分。本流が沖をバンバン流れるものの、手前100mくらいまでは、わりと反流がゆっくりと流れるポイント。

ほとんど砂地ではあるが、ところどころコシの強い海藻が生えておりコイツに掛かるとやっかいなポイントである。


で、ピンが1匹のみ・・・


粘れば、そこそこ稼げる雰囲気はあったが、やはり海藻がじゃまして仕掛けのロストが多いので、移動。




第二ポイント、先々週「ひじたたき」を釣ったポイントに入る。

今日は潮位が低いので、遠投せんと難しそう・・・


案の定、投げても、投げても、手ごたえが・・・
しょうがないので、15号のオモリから一気に27号のオモリに変えて目一杯遠投する。(めっちゃ疲れる・・・)


やはり!遠くにいました!




沖のかけあがりを丹念に探って引きずり出した「執念の一匹」でございます!(笑)


その後、ピンはそこそこ釣れるものの、重たいオモリを投げる事に疲れてしまい、移動することに。


HIROくんに定時連絡を入れてみるも、彼の方も芳しくないらしい。(ガックし・・・)

しかしながら、遠投せんでも釣れるポイントに入ったらしく、「ラクチンですぜ!」にすばやく反応!!!
合流することにしたのである。



たしかに、足元からドン深で、遠投の必要も無い。
これなら年寄りにもやさしい!!!(爆)


合流していきなりHIROくんがブチデカイ「めごち」を連発!!!
30cm級のランカーサイズである!
パッと見はマゴチのこまいやつかと間違えそうなくらいである!



一方、ほしいかはというと、25cm級のギザミをゲットしたものの、ポイントの状況を掴むのに苦労しておりました。
なかなかアタリが拾えん・・・

そんなほしいかを尻目にHIROくんが怒涛のラッシュをかけてきた!


25cmを筆頭に20cmオーバーを連荘でゲット!!!

こりゃあすげぇ???!!!
あっしも負けてはいられん!すぐさまHIROくんの開拓したポイント付近に仕掛けを放り込む!(まったくせこいヤツです・爆)


すぐさま答えが返って来た!!!(爆)


ここから「人のポイント横取り作戦」が功を奏し(核爆)、20cm級を連発!!!


しかし、さすがにキスも「ここにおったらヤバイ」というのを察知したのか、アタリが無くなりますた・・・


ちょうどエサも無くなったので、終了。


こんだけ釣れました。





やっぱ、人のポイントに割り込み、獲物を横取りするのは楽しい!!!(大嘘爆)
いやいや、ホゲにならんかったのはHIROくんの御陰です!!!ありがとうございました!!!



それにしても、やっぱりというか今日はホゲセンサーが作動せんかった。我ながらすごいと思う!!!(爆)


ということで、「今日の一枚」はコレ!
ブルブルの画像だよ????ん!







おしまい




この記事のURL | フィッシング | CM(24) | TB(0) | ▲ top
ふがぁ???
2007/06/16(Sat)
ど?も寝られん・・・




ひつじの数を数えても・・・





ひつじが87匹




ひつじが88匹




・・・
・・・
・・・
・・・
・・・










寝られん・・・




明日は早起きせんといかんのに・・・



ひつじが98匹



ひつじが99匹



ふがぁ???





















キスが100匹




キスが101匹





ますます、寝られん・・・










おしまい




この記事のURL | フィッシング | CM(7) | TB(0) | ▲ top
残る道は唯一つ
2007/06/11(Mon)
もうね、なにも書く気がせんのですよ。


って、書ける内容が無いんですよ。



ここまでホゲるとね。(爆)






ったく、しょうがないのぉ???。次回はアレでホゲを回避する!








おしまい
この記事のURL | ホゲ日記 | CM(19) | TB(0) | ▲ top
やっぱり!
2007/06/09(Sat)
昨夜、急遽出撃!





やっぱり




















ホゲました・・・






























でも














ホゲセンサーは作動しませんでした!











おしまい















この記事のURL | ホゲ日記 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
感知能力!
2007/06/04(Mon)
ほしいかには、ある感知能力が備わっていた!!!


以前から薄々感じていたのであるが、先日の釣行ではっきりと自覚したのである!!!

これは、おそらく他の釣り人の誰も持っていない能力である。















それは!








































「ホゲ感知センサー」













核爆!














この「ホゲ感知センサー」とは一体なんなんだ???














先日の釣行ではっきりとわかった事実とは!














釣りを開始して1時間以上アタリがなければ、ほしいかの体内にある「ホゲ感知センサー」が作動するのんである。

で、このセンサーが作動するとどうなるのか?














センサーが作動すると・・・














「放屁する!」














自爆!














すなわち、1時間以上アタリがないと、体が勝手に反応して放屁を繰り返すのである!(爆)
まるで霧笛が響き渡るように!!!(核爆)

















しかも困ったことに、釣りを終了するまでこの状態を自力で作動停止できない・・・
制御不能に陥るのである!!!
つまり、放屁連発なのである!!!














なぜに「ホゲ感知センサー」が備わってしまったのか???
自分でもわからん・・・














この能力。ほしいか自身だけにわかるものであれば良かったのであるが、悲しいことに周りの釣り人まで巻き込んでしまう・・・(爆)









先日の釣行で、このセンサーがいきなり作動してしまい、ほしいか自身はもとより、HIROくん、マーキーしゃんまで一気にホゲ地獄に叩き込んでしまった・・・





もうね、釣りをする気力を一気に奪ってしまうほどの強烈な音です・・・(爆)







不思議なことに、釣り道具をしまって帰路に着いたとたん、まるで何事も無かったかのように静かになる。
実際、帰り道でHIROくんの車の中での放屁は一度もなかった。









こりゃあいったいどうゆうこっちゃ????














ほしいかって、特異体質なんでしょうか???(自爆)











おしまい
この記事のURL | フィッシング | CM(20) | TB(0) | ▲ top
0.1秒 vol 2
2007/06/03(Sun)
いつもお越しくださってる常連さんならば、このタイトルを見ただけで、


「ぶわっはっは?!!!」



と笑っているのが簡単に想像できます・・・


まあ、それでも釣行記を書かねばなるまい!





昨夜、出撃しました。

ここんとこ芝刈りで忙しい肛門様を置き去りにして、HIROくんと合流。
まずは第一ポイントへ。

普段の土曜日の夜ならばアリの入る余地もないくらい賑わってるポイントが空いてる!!!うひょひょ!!!

このポイントでも一番の好ポジションまで確保!!!

で、海面を見ると!!!

ま、まるで洪水氾濫している川のようなすげぇ激流。
もちろん、ほしいかはヨダレたらたら状態!(爆)

そそくさと準備をすませてキャスト!!!

意に反してアタリもスカリもない・・・
う?ん、ちょっと激流すぎるか。


しばらくキャストし続けたものの、まったくスカ・・・
おもろない・・・


と、そこへHIROくんが連絡をとっていたマーキーさん登場!
久しぶりのご対面でありましたが、ウダウダとお話しただけでこのポイントをあきらめ移動することに。


第二ポイント。


今年になって、何度かチャレンジしたポイントであるが、釣果に恵まれたのは一回だけ。
しか?し、このポイントはなぜか釣れそうな雰囲気がいつも漂うので、ついつい足を運んでしまう。


先行者が3名おりましたが、肝心のピンポイントよりも少し離れたところでやってるので無問題!
さっそく海面をのぞいてみると。



ひえぇぇぇぇぇ???!なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁ???!


目の前の海面付近にはものすごい数のシーバスが!!!
まるで出撃を待って集結している宇宙護衛艦隊のように海面付近を浮いたり沈んだりしながら遊弋しているのである!!!


すかさずタックルを用意してキャスト!
もちろんアジ狙い!!!(爆)
だって、こんなん釣れっこないもんね。
実際ワームをシーバスの目の前に通してもまったく無視・・・
ラインが体に触れても驚きもしない・・・
コイツら泳ぎながら寝てるんじゃねぇか???と思うくらい人間をシカトしてくれてる・・・(泣)

で、数投した時にやってしまった・・・


手元に、あの懐かしい「コツッ」というアタリが!!!
すかさず電撃フッキングをかますと!

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

おるじゃん!おるじゃん!アジがぁ???!

しかもけっこう重量感がある!!!
しめしめと思い抜き揚げた刹那、


ドボン。








海面から立ち居地までの距離はわずか3mほどか・・・

アジが海面に落ちていく様子がスローモーションで脳に刻み込まれた・・・



実際にはその間「0.1秒」であったはず。




その後何度もアタリもあったが、一度もフッキングすることなく、体力の限界を感じて終了・・・



(PHOTO BY HIRO)
気力、体力ともに消耗しきったほしいか・・・


(PHOTO BY HIRO)
よろめくようにして帰路につくほしいか・・・

たぶんマーキーさんは、いつものようにココで朝を迎えたのであろう!(爆)





おしまい









この記事のURL | ホゲ日記 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。