FC2ブログ
2007 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 11
激闘・爆風デンギング
2007/10/28(Sun)
あいかわらず週末になると爆風が吹き荒れる日本列島。
ライトリガー(のつもり)にとって非常につらい状態でございます。


にもかかわらず、行ってきました。
やはりデンギングの道を究めるためには「爆風がどうのこうの・・・」と言ってられない。
この道の達人マーキーしゃんとの合同操業でございます。
(マーキーしゃんはアジングの達人でして、デンギングはほしいかのお付き合い程度のものでございますが 爆)


本日のポイント。先々週と同じところであります。

道すがら、いろいろとアジングの話で盛り上がり、あっけなく到着。


先々週よりも激しい風が・・・(涙)

立ち居地を確保するも、波しぶきをもろに被る状態・・・
こ、こんな状態で魚が釣れるんかぁ????
リグをセットしながら、恐る恐るマーキーしゃんの方を見ると嬉々としてセットしてらっしゃる!
さすがは百戦錬磨のツワモノ!!!
シャ?っとジグをキャスト!!!

マ 「う?ん、さすがに厳しいっすね!」

いや・・・厳しいちゅうよりも無謀じゃないっすか・・・(爆)
それとも、何かの修行ですか・・・



しかしである。



マーキーしゃん、メバルヒット!!!
続けてデンゴヒット!!!


さすがである!


これを見せ付けられて燃えないほしいかではない!

爆風に押されて意気消沈しておりましたが、「デンゴを釣る!」の炎がメラメラと燃え上がってきた!


集中!集中!


何回キャストしたか忘れたころ


コンっ!


よっしゃぁ???!


めでたくデンゴをゲット!!!


ほしいかも、やりゃあできるじゃんか!!!


2匹、3匹と釣れる!


最初のうちは風にラインが煽られて、アタリをとることもままならんかったが、慣れというものは恐ろしいもんで、台風並みの爆風であってもアタリがとれるようになってきた。

がっ、アタリはとれるものの、ヒットまでは持ち込めない・・・
どうしてもラインのフケが大きいためアワセが遅れてしまう。
爆風吹き荒れる波止にほしいかの悲鳴にも似た叫びがこだまする・・・



「ちくそぉ????!」



キャストすれば、3回に1回はアタリが出る状況でヒットさせることができない・・・


一方のマーキーしゃんも同じ様な状態。
普段、あまり感情を表に表わすことがない人が


「ちぇっ・・・」


(爆)



マーキーしゃんをして「ちぇっ・・・」と言わしめるほどの状況なのであります。



ほどほどデンゴを確保したものの、アタリがなくなりまして、「さて、どうする?」ということになり、いつもの悪いパターン「ランガン」することに・・・(爆)


だいたい「ランガンする」というのは良くない傾向でありまして、どんどんドツボにはまっていくのが通常のパターンであります。


で、今回は!!!






やっぱりドツボでした・・・(爆)




手を変え、品を変えやってみましたが、どこへ行っても答えは同じ・・・
「やっぱり最初のポイントでがんばっときゃえかった」といのがお決まりのセリフでございますよ???!(爆)



疲れ果てて、戦闘終了。



帰り道でも、アジングについての熱いセミナーが開催され、実釣以上に収穫のある釣行でございました。


マーキーしゃん、今回もお疲れさまでした!
で、あれからまたしゃくりに行ったん???(爆)






カメラが潮を被っちゃ困るので、写真は無しでした・・・




おしまい
スポンサーサイト



この記事のURL | フィッシング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |