FC2ブログ
2007 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 11
Time is fishing !
2007/10/29(Mon)
「時合い」



狙う魚種によっては、非常に重要な要素の一つであります。



釣り人ならばご存知とは思いますが、魚にとってのお食事タイムのことであります。


この「時合い」の時間帯を逃すことなく釣りをすれば、好釣果に恵まれる確率が高くなる。



昨日の釣り、まさに「時合いの釣り」の究極の形でしょうか!



狙いは巨乳!じゃなかった、巨鯵!!!
ショアから35cmを越える巨鯵を釣ろうということで行ってきました。


ポイントに着くと、まだ時合いまでは多少時間がある感じ。


なぜか緊張感に包まれながら、タックルをセットする。
鯵を釣る為のリグとしてメタルジグを使うせいもあるのだろうか。
普段、めったにメタルジグを使う釣りはしていない。



しばし、静寂の中でじっと時合いが来るのを待つ。






あまりにも夕日がきれいだったので、パチリ!




日が沈んだのを待っていたかのように、付近の海面で波紋が広がる。



やがて、波紋の数が増えてきて、あちらこちらで広がりはじめた!



どうやら時合いがきたようだ!



いざ!戦闘開始!!!



波紋が広がった付近にコントロールしてキャスト。



ジグが着水してカウントダウン。











ガツっ!



来たぁ???!!!



即アワセでヒット!!!



???



なんか軽い???



でも、なにがしかの重みはある。


クイっ、クイっと頭を振ってる感じもある。



マキマキ



マキマキ



なんか釣れとる。



巨鯵にしちゃあ軽すぎる???



手前まで寄せてみると




カマス!





ほっほぉ???!人生初のカマスゲットである。



体は小さいものの、なかなかのファイター!
メバリングロッドである83Deepなら、けっこう引きが楽しめるぞ???!



海面のあちこちでナブラがたっているが、カマスが餌の小魚を追い回してるのであろう。


キャストする度にアタリがあるものの、フックオンに至らない・・・


相変わらずヘタクソなのだ・・・



それでも休むことなくキャストを繰り返す。



1匹、2匹、3匹、4匹。



釣ったカマスは針から外して浜に放り投げ!


すぐにキャストせんことには時合いが終わってしまう。
もたもたしてるヒマはないのだ!



と、思っていたのに、海面が静かになってしまった・・・



どうやら終わったみたいです・・・



終わってみれば、あっけない感じ。(笑)
わずか40分ほどであろうか・・・
自分の中では10分しか経ってないような・・・



お???!時合い カムバックぅ???!!!



結局4匹で戦闘終了となりました。



肝心の巨鯵は同行者の方が1匹釣ったのでありますが、その姿は!!!であります!
ほんまにデカイ!!!
体長もさることながら、胴回りも太く、これがアジなのか!と驚くばかりであります。

ヒットしてから取り込むまでのファイトを目のあたりにしましたが、まさに驚愕の世界!!!
わずか一回目の釣行にして、この釣りに堕ちて行く自分が見えました!(爆)

なんとしてもこの手で巨鯵を釣ってみたい!
デンゴ釣り師のままで終わりたくない!(爆)





ご一緒してくださった皆さん。ありがとうございました!
また、よろしくお願いします!!!





続いて「カマスの干物作り」だよ?ん!













この記事のURL | フィッシング | CM(28) | TB(0) | ▲ top
| メイン |